料理は原理原則に忠実に!!なんで変にアレンジをしたんだ!!と旦那に怒られた。

お弁当。のり弁。

主にテレワークの旦那が出勤する日は、月に4.5日ほど。

旦那の出勤日に休みがかぶることは、月に1.2日ほど。

ということで、コッピの真の休日は、月に1.2日ほどということです(ΦωΦ)

そんな貴重な休日でしたが、一日の大半をリビングのソファーでごろごろ過ごし、

生産性のない休日を過ごしてしまった。

夜ご飯は、牛肉となすとピーマンの味噌炒め。

値引きされた牛肉を見て、いつもとは違うものを・・・と思って買ったわけですが、

旦那の反応は散々でした(=_=)

とりあえず、ひとくち食べた旦那の反応は、

「うんま~いヽ(´エ`)ノ」

と白目向いて最上級の反応をしていたものの、

二口目、三口目はもくもくと、無言で、もぐもぐと食べるだけの旦那(ΦωΦ)

「ねえ、この牛肉の食感苦手だったんでしょ(p_-)」

「う、うん(´・ω・`)」

塩らしい旦那の反応に、萌えたのも束の間、

食後、片付けをしていたとき、

「なんで牛肉にしたの…(ΦωΦ)」

「牛肉が安くなってたから・・・いつも同じメニューだから、たまには違うものを作ってみようと思って。。。(ΦωΦ)」

「わかってないな~変なアレンジはしなくていいんだよ!いつも同じでいいんだよ!基本に忠実がベターでありmore than bestなのだよ!ってか牛肉と豚肉は風味が違うんだよ!原理・原則!それがなんでわかんないかな!??(ΦωΦ)」←まくしたてられた

「Σ(´・ω・`)プチンッ…馬鹿にしてんのかぁぁぁぁぁ(゚Д゚)ハァ?」

「ひゃぁぁぁぁぁぁΣ(゚∀゚ノ)ノで、でも風味が違うんだよ!これからは豚肉でよろしく!」

てな感じでディスられました(ΦωΦ)

食にこだわりがない旦那ですが、こういうところがあるんですよね。

なんでもいいっていう人ほど、要注意ですね~(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました