ドラゴン桜にハマった旦那を頼もしいと思ってました(過去形)

今日のお昼ごはん。

夜ご飯、唐揚げ丼と餃子スープ。

旦那は自他認める頑固者です。

一緒にドラマを見ようといっても、絶対に断られます。

このまえやってたドラマのドラゴン桜も「面白いよ~」と行っても見向きもされませんでした(ΦωΦ)

どうやら漫画も面白いらしいということを知り、旦那に薦めたところ、

なんということでしょう~(*´Д`)

あの頑固者の人の言うことを聞かない旦那が見事どっぷり「ドラゴン桜」にはまっているではありませんか(*´Д`)

漫画の影響でさらに勉強欲が増したようで、さらに高度な資格試験もチャレンジする気になってきたみたいです。

実に頼もしいですね。

あっぱれです(*´ω`*)

そんな旦那は、今日もお昼ごはん食べ終わったあと、

「じゃ、僕は自分の部屋に言ってドラゴン桜を読むから。じゃぁね(ΦωΦ)♪」

と意気揚々と自分の部屋へ上がっていったのですが、上がって間もなく、

「コッピちゃん~助けてくれ~~~(;´Д`)」

と助けを求めてくる旦那(ΦωΦ)

「なぁにぃぃ?(´・ω・)?」

「くもが・・・蜘蛛がぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ(;´Д`)」

・・・(=_=)=3

「早く来てください~お願いしますぅぅぅ(;´Д`)」

可愛いやつめと思いつつ、とりあえず現場に駆けつけたところ、めちゃくちゃ小さい蜘蛛が天井に張り付いていました。

ものすごくちっちゃな、小指よりもちっちゃな蜘蛛にびびってました。

こんなちっちゃい蜘蛛、「よく気づいたなおいっ」ってレベルの小ささでした。

コッピがすかさず退治し、事なきを得ましたが、

数分前の頼もしい旦那はどこへやら(ΦωΦ)

 

ブログランキング参加してます。推していただけると嬉しいですm(._.)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
日常
コッピをフォローする
コッピのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました