旦那のいびきがうるさかったので鼻をつまんでみた

今日の夜ご飯はチャーハン。

チャーハンといえば旦那ということで、旦那が作ってくれました。

それから旦那といえば、いびきです(ΦωΦ)

そう、いびきがとてもうるさくて、なかなか寝付けない日があったんですよ。

休日って嬉しいけど、休日の夜ってなんか目が冴えてなかなか寝付けないんですよね。

この前の休みの日も、まったく眠くない状態で一応布団に入ったものの寝付けず。

いつもはいびきなどしない旦那が、こんな日に限って、

「グオォォォォォォォ(´Д`)ムムムムムゥゥゥゥ!!!」

「グオォォォォォォォ(´Д`)ムムムムムゥゥゥゥ!!!」

と10分もせぬうちに大きないびきをかいて寝るものだから、

ちょっと観察してみることに(ΦωΦ)

咳払いしても、ちょっと声出しても全く起きる気配のない旦那。

深い眠りについている様子。

いびきもおさまる気配がなく、最後の手段として、旦那の鼻をつまんでみることにしました(ΦωΦ)

これやるの、危険とかあまり良くないとかいいますよね。

でもね、人間追い詰められると、善悪の判断がつかなくなるものです。

旦那の寝息にあわせて、いびきのでる直前のタイミングで、サッと鼻をつまむと、

「・・・・・・スーーー」

かすかに息をしている。

「・・・・グムッ…ムグッ…グッ……」

ちょっと苦しそうになったり…。

苦しんでいたのでパッと鼻から指を離すと、

「…グオォォォォォォォ~~~~~ムムムムムゥゥゥゥ…」

(´・ω・`)<ウルセーナァ…

…よし、もう一度

いまだ!サッと指をつまみ、今度はちょっと長めに様子を見てみる。

「・・・・・・スースースー・・・・・・・・」

徐々に指の力を緩めながらつまんでいた指を離すと、

「・・・クゥォォォォォ~クゥォォォォォ~」

と濁点がはずれたようないびきに変わりました(*´Д`)

この濁点がつかないいびきに変わっただけでも効果は絶大。

その後もしばらくは眠れませんでしたが、知らない間に寝ることができてよかったです(ΦωΦ)

鼻をつまんで、息を感じながら、徐々に徐々に緩めていくのがコツな気がします。

良い子は真似しないほうがいいと思いますけど、もしものときは自己責任でお願いします(ΦωΦ)

朝、旦那に鼻をつまんだことを自白したところ・・・

私「夜中イビキうるさかったよ」

旦那「まじかぁ(´・ω・`)」

私「うるさいから鼻つまんでイビキ止まるかなーと思ったけど、止まらなかったよ」

旦那「Σ(´・ω・`)」

私「つまんでたらムムムムムゥゥゥゥ…と苦しそうだったから辞めたけどね」

旦那「なにやってんだ!!!クォ(コ)ロス気かぁぁぁぁぁ(゚д゚)!」

と目をカッと見開いていました。

ちょっとかわいそうなことしちゃったな・・・と反省したコッピです(ΦωΦ)

そんな旦那は、最近言い間違いが多いです。

コーヒー飲みながらブログを書いてたんですが、

「お、キーボードうまいね(・∀・)」

・・・・・?

「あ、コーヒー・・・(´・ω・`)」

コーヒー美味しいと言いたかったらしいです。

いびきといい、言い間違いといい、ちょっと心配で夜も眠れないです(´・ω・)=3

ブログランキング参加してます。推していただけると嬉しいですm(._.)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
日常
コッピをフォローする
コッピのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました