魚の目は早期治療がおすすめです

今日のお弁当。

夜ご飯は、テイクアウトしました。

今日の話題はウオノメについてです。

はじめに伝えておきます。

これから、アラフォーの足の裏の写真が登場しますので、見たくない方、今すぐこの画面から逃げてください。

クレームはご遠慮ください。何卒ご理解のほどよろしくおねがいします。

では、お目汚し失礼します(ΦωΦ)

こちら、左足裏に知らぬ間にできていた魚の目でございます。

数日前から貼り薬貼って治療していました。

数日で、簡単にぽろっと取れました。

魚の目は、できてもしょうがないものと思い込んでいた自分は、こういう貼り薬があるとは知らず、これまではずっと放置し続けていたのですが、

旦那に魚の目のことを話すと、

「すぐに貼り薬を買ってきなさい!なんで放置するんだ!( ゚д゚)」

と冗談なのか本気なのかわからないぐらい勢いよく言われまして、

「お金かけてまで取らなくても・・・我慢すればいずれとれるのに・・・また時間がたてばできるけど(ΦωΦ)」

てな気持ちだったんですが、今は、魚の目治療して本当に良かったと思っています(*´ω`*)

足の裏に痛みや不快感がないのってこんなにも幸せなことなんだと大げさですがそう思っています。

魚の目が取れたあとの足の裏。

こんなにちっちゃな魚の目でも、歩くときに与える不快感はかなりのものなのです。

魚の目放置している人、結構いると思うんだけど、どうなんでしょう。

症状がひどい人は医療機関で受診したほうがいいみたいですが、ことを大きくしたくない場合は、魚の目ができたてほやほやのときに市販の貼り薬で処置するって方法が良いと思います。

しかし、ヒール靴とかここ10年くらい履いてないのに、魚の目ができるとは・・・

謎です。

どれくらい売れてるんだろう・・・。

地味に気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました