またまたドアの不具合発生!こんなとき頼りになるのはやっぱり〇〇〇だった。

建売新居に越してきて3ヶ月がたとうとしています。

1ヶ月ちょいでドアが壊れた以外は大きな不具合はなく快適!

ソーメンラーメンと壊れた戸建のその後
昼ごはんはインスタでたまたま目に入ったレシピを参考に素麺ラーメン旦那「これはリピだね(`・∀・´)」だそうです(・Д・)関係ないけど、最近無性に焼肉が食べたいです。あー、焼肉食べたい(´Д` )...

だったんですが、最近洗面所のドアの開け閉め時に違和感感じるように・・・(´・ω・)

ドアがドア枠にコツンコツンと当たって、開け閉めするたびになんか憂鬱。

今は許せる範囲でもどんどん悪化する可能性もあるし、そもそもドアの開け閉めするたびにドア枠に当たるのはおかしいぞ(ノД`)

ということで、旦那に伝えて担当の人に言ってもらうようにお願いしたところ、

「僕は気にならないよ、コッピが電話しな(´Д` )」

と完全コッピ任せ(´-ω-`)

家購入に当たって契約のことやらいろいろ負担が多くなることを嘆いていたときに、

家のことは僕がやるから(=゚ω゚)ノと言っていたのに・・・

たしかに前回のドアが壊れたときはちゃんと動いてくれましたよ。

それなのに今回は、

「前回は僕が連絡したから」

とのこと。まったくもう!( ゚д゚)

とりあえず連絡する前になんとか自分でできないものかとドアを点検。

ネジを調整してできる気がするけど、一体どうやるんだ??

てことでネットで「住宅 ドア 調整」と検索したところ見事ヒット!

片開きドアの扉が枠に当たる。扉が床をこすっている。||お客様サポート|DAIKEN-大建工業
扉の傾きは、「調整丁番」の調整ネジを回して左右・上下・前後を調整してください。

大建さんのドアだったのですが、まさに探し求めていた解決方法を丁寧に動画付きで教えてくれていました(*´ー`*)

ダイケンの株だだあがりです。

こういうとき、頼りになるのはネットですね(ノД`)

脚立使って、ひとりでせっせとねじ緩めて、調整完了!

無事ドアの開け閉めがスムーズにできるようになりました(=´∀`)人(´∀`=)

この写真の左上がコツンコツン当たってたんですよ。

こういうとき、率先して動いてくれる旦那がいたらなーなんてタラレバ思ったことは内緒です( ゚д゚)

今回だけではありません。

エアコンのリモコンホルダー取り付けたり、

シーリングライト取り付けたり、

全部コッピがやりました(ノД`)

旦那は脚立に乗ってるコッピを支えるといって眺めてるだけでした(・Д・)

ちょっと前に表札も届いたのですが、放置していると、

「コッピさん、表札早く付けないとね(・∀・)」

と自分でつける気ゼロの旦那( ゚д゚)

ダメもとで旦那に頼むと

「ぼくには難しい(´Д` )斜めっちゃうよ(´Д` )」

と不器用アピールしてくるので負けました。

旦那、ほんとに不器用なんですよ(・Д・)笑

反復横飛びしてみてっていってもできてないし、ただジャンプしてるだけでもなんか不器用(つД`)ノ

ないものねだりしてもしょうがない。

幸い今のところ得意分野と苦手分野がお互い違うので、補いながらやっていこうと思います。

ブログランキング参加してます。推していただけると嬉しいですm(._.)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
日常
スポンサーリンク
kurodar52をフォローする
コッピのお弁当奮闘日記
タイトルとURLをコピーしました