旦那に仕事の愚痴を話したら、理屈で返されました(´・ω・`)

今日のお弁当。

夜ごはん、照り焼きチキン。

どうも、宇宙のように広い心を持ちたいコッピです(ΦωΦ)

最近、心が狭くなったのかもしれません(´-ω-`)

お客さんの言うことに対して、いちいち、

「なんでこんなこと言うんだろう。」

「なんでこんな言い方しかできないんだろう。」

「なんでこんなわがままなんだろう。」

「なんで・・・。」

「ぬんで(ΦωΦ)?」

と思う今日この頃です。

こんなこと考えてたらきりがないんですけどね。

負のループです。

SNS社会の影響か、自己主張激しい人が多くなったなと思います。

これもコロナ禍のせいだと思ってます。

終わりのみえないコロナとの闘いは人の心を間違いなくむしばんでいると思う。

旦那に愚痴ってみた…。

・・・。

「それはねコッピ、B(ビジネス) to C(カスタマー)の宿命だよね。」

「(´・ω・`)」

「小学校、中学校を思い出してみてよ。公立だと、1割くらいはアレ?って感じの人がいるでしょう。」

「(´・ω・`)」

「頭のおかしな論理の通らない変なことを言うのは大体そういう人なのよ。まぁ、知らんけどさ。」

「(´・ω・`)」

「論理のおかしな人でも否応なく対応せざるを得ないのがB to Cの辛いところだよね。」

「(´・ω・`)」

「だから次の仕事は、B(ビジネス)to B(ビジネス)にしようね。」

「(´・ω・`)」

「そうすると一定の秩序が生まれるから、論理がおかしいことを言ってくる確率は限りなく減るから。」

「(´・ω・`)」

「会社フィルターを通す。それが大事。ソリューションさ。」

「(´・ω・`)」

・・・。

そういうのが聞きたいんじゃなかったんですけどね。

ウンウンと同意して聞いてほしかっただけなのですけどね。

(´・ω・`)=3 ←旦那の真似

コメント

  1. めんま より:

    コッピさんお疲れ様です!わかります!うちの夫も愚痴を正論で返してきます。違うそうじゃないっ・・・男の人ってそんな感じなんですかねぇ

    • コッピコッピ より:

      ですよね!!!(ΦωΦ)まさにこういうの求めてました(ΦωΦ)ありがとうございます(´Д`)きっとこれはどうしようもないことなのかもしれませんね(´_ゝ`)

タイトルとURLをコピーしました